2015年6月8日月曜日

6/14 チャペルコンサート(小早川由起子・藤田まどか)のご案内

※この記事は、6/14の「チャペルコンサート」のお知らせです。

京都信愛教会ではこの初夏、チャペルコンサートを行います。

今回は枚方希望教会より、小早川由起子姉・藤田まどか姉(実の姉妹)をお招きして、素晴らしい演奏と声楽をしていただきます。

どなたでも入場無料です。「教会に一度は足を運びたかった」という方も、ぜひお越しください。

詳しくは、下のチラシをご覧ください。




■日時


2015年6月14日(日) 開場13:00 開演13:30

■独唱: 小早川 由紀子


自由学園卒業。
声楽を1988年より宮越昌子氏(関西二期会)に師事し、現在に至る。
同氏の元で声楽の研鑽を積む一方、小児科病棟やホスピスにて、
独唱などの音楽ボランティア活動を積極的に行う。
毎年、「にじの会」演奏会に出演の他、各地の教会などで独唱賛美や
闘病体験の証しを行う。23歳でPSC(原発性硬化性胆管炎)を発症、
1998年及び2010年の二度に渡る生体肝移植手術により命を救われる。
また、第46回より大阪ケズィック・コンベンションにて独唱賛美を行う。
2011年、宇治鳳凰ロータリークラブより鳳凰賞を授与される。
現在、日本イエス・キリスト教団 枚方希望教会員。

■ピアノ伴奏: 藤田 まどか

エリザベト音楽大学 宗教音楽学科 パイプオルガンコース卒業。
神戸松蔭女子学院大学にて教会音楽コースを 3年間学ぶ。
教会オルガニスト認定試験合格。
オルガンを戸沢真弓、鈴木雅明、大塚直哉、坂倉朗子の各氏に師事。
芦屋教会主催オルガンコンサートに出演。
自宅にてピアノ指導の他、シンカワピアノ・オルガンセンターにて
オルガン講師を務める。
現在、日本イエス・キリスト教団 枚方希望教会員。

■曲目(予定)


  • 「朝 静かに」「もしも私が苦しまなかったら」詩:水野源三
  • 「愛されている」詩:星野富弘
  • 「野薔薇」「青い小鳥」作曲:山田耕筰
  • 「さびしいカシの木」詩:やなせたかし
  • 「小さな空」武満徹
  • 歌劇『夢遊病の女』より「愛する仲間の方々~なんと晴れやかな日~私の心臓の上に手をお置きになると」ベッリーニ


■会場・お問い合わせ


日本イエス・キリスト教団 京都信愛教会
京都市北区大将軍坂田町21番地12
TEL(075)461-1938
牧師: 長谷川和雄
副牧師: 長谷川ひさい
※当教会は、伝統的なプロテスタントの流れを汲むキリスト教会です。