2013年9月29日日曜日

【お知らせ】秋のチャペルコンサート 9/29 開催します

※この記事は、9/29 の「秋のチャペルコンサート」のお知らせです。

京都信愛教会では今年も、秋のチャペルコンサートを行います。

今年の音楽ゲストは、賛美グループ Lyre(リラ)のヴォーカルであり、牧師でもあられる 塚田献師です。

どなたでも入場無料です。癒しのメッセージ、心あたたまる賛美のひとときをどうぞお過ごしください。

詳しい案内は、以下のチラシをご覧ください(クリックすると、大きく表示されます)。


■演奏曲目


「真理の光」「主の御手につつまれて」「あなたに呼ばわる」「あなたの喜びとなるように」その他(予定)

※午前の礼拝(10:30~)でも演奏を予定しています


■賛美・ピアノ: 塚田 献 ● つかだ ささぐ



1969年生まれ、新潟県出身。
牧師家庭の長男として育つ。
東京基督教大学神学科を卒業後、新潟県の五泉福音キリスト教会(日本伝道福音教団)に赴任し、6年間牧会する。
2004年にブラジル日系人宣教のために宣教師として遣わされる。
2012年に帰国、高田聖書教会の牧師に就任。
妻と3人の息子がいる。
神学校時代に結成した賛美グループ LYREで 20年間活動している。

■LYRE(リラ)とは

1993年、東京基督教大学の在学生6人で結成された賛美グループ。
在学中、学園祭や教会でのコンサートを行う。卒業後もアルバム制作を継続、各地でコンサートを行う。
ヒーリングゴスペルが原点のサウンドは、多くの方々の励ましとなっている。
最新アルバム「共に」は、東日本大震災という大きな痛みの中にある日本の姿を見ながら、「大きなことは出来ないけれど、賛美を届けたい」という思いが生まれて出来上がった。愛する人たちに寄り添って紡ぎ出された歌詞とメロディーは、優しさと希望に満ちている。